社員インタビュー

【新卒座談会#1】コトラに入社を決めた理由は?

新卒座談会#1

こんにちは!コトラの長谷川です。

入社して早1年。ボリュームがありすぎて、あっという間の1年間でした。

目の前にはGWが迫り、今年もきっと秒速だなあとしみじみしております。

 

さて今回は、21卒22卒新卒5名で実施した座談会の様子をお届けしてまいります!

 

「入社を決めた理由」「就活生に伝えたいこと」など、コトラや就活にまつわることを本音で語り合いました。

 

新卒5名

 

プロフィール

S.A(2021年入社/写真1番右):

経営学部卒業。高校時代にアメリカ、オーストラリア留学を経験。現在はコンサルタントとして、IT業界/金融機関/コンサルティングファームを担当。好きな食べ物はオムライスで、今や得意料理になっています。

K.A(2021年入社/写真1番左):

政治経済学部卒業。現在はコンサルタントとして、金融業界/コンサルティングファーム/会計事務所/会計事務所系FASを担当。休日は美味しい居酒屋の開拓をしています。Google Mapに行きたい店を登録したピンが立ちすぎて困っています。

R.N(2021年入社/写真右から2番目):

情報学部卒業。現在はマーケティング部門にて、HPの管理や社内システムの改修を担当。推し事で忙しいのが最近の悩み。

K.H(2021年入社/写真真ん中):

文学部卒業。現在はリサーチャー兼採用広報を担当。会社近辺でおすすめのお店は、「うず担」さん。スパイスがばちばちに効いたチキンカレーが大好きです。

H.K(2022年入社/写真左から2番目):

経済学部出身。現在はコンサルタントとして幅広く勉強中。マーケティング業務も担当。筋トレが大好きで、筋トレしてから出勤してます。目が覚めるのでとてもおすすめです。最近は、鶏胸肉をどれだけ美味しく簡単に柔らかく作れるか研究しています。

 

コトラに入社を決めた理由

 

S.A:

専門性を持ったプロフェッショナルと企業の架け橋になれることに魅力を感じました。業務の中でそのような方々と話せば、自分も必然的に勉強することになりますし、社会にインパクトを与えられると感じました。

 

K.A:

面接を通して、優秀な方と一緒に働ける環境であると感じたからです。就活生のとき、自分で何かをゼロから作り出すというよりも、人の良いところを吸収していくことが得意でした。そのため、自分のお手本になってくれる方がたくさんいるコトラは、1年目の環境にもってこいでしたね。

 

K.H:

私も面接で出会った人たちに惹かれて入社を決めました。どの方もトークが非常にお上手で思わず引き込まれてしまったのと、面接後も印象に残るキャラクター性の強さが印象的でした。私自身、「説得力のある人間になりたい」という想いがあったので、コトラの人たちと働けることはすごく良い勉強になると思い、入社させていただきました。入社後、普段の雑談でもネタが尽きず、毎日にやにやしながら楽しんでいます(笑)

 

R.N:

大西社長との面接を通して、自分が活きる会社だと思ったので、入社を決意しました。自分はいま企画グループに所属しているのですが、もともと新卒では募集していなかったポジションだったんです。その柔軟なご対応にぐっときて、入社を決意するまでは早かったですね。

 

H.K:

高校時代に部活動でトレーナーを担当していた経験から人材に興味があり、就職活動では、人材業界の会社をいくつか見ていました。その中でも、最も成長できると感じたのがコトラでした。面接の中で、「コンサルタントには圧倒的な知識量が必要だ」とのお言葉をいただいたのですが、そこにプレッシャーを感じると同時に、そんな環境で仕事ができたら圧倒的な成長が見込めるのではないかと鼓舞されて、入社を決めました。

 

まだまだ座談会は続きますが、今回はここまで!

次回は、「コトラの社風といえば?」をテーマに語り合っていきます。

 

次回の更新もお楽しみに。

 

▷コトラの採用ページはこちら