コトラの日常

【転職エージェント】コトラ コンサルタントの1日

こんにちは!コトラの羽鳥です。

「コトラに入社をすると、どのような仕事をするのだろう?」「社員の方々は、どんな思いで働いているのだろう?」

そんな疑問を解決するため、今回はコトラ社員の1日に密着しました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・7:00 起床

スマホが貸与されているので、会社のスケジュールを確認できます。今日はクライアントのアポイントが1件、キャンディデートとの面談が2件。忙しい日になりそうです。

 

 

・出勤中の電車の中

最近、〇〇業界の広告が多いな。〇〇業界に関心がある転職希望の方も多いかもしれない。今日、面談する転職希望の方に〇〇業界についての関心を聞いてみよう。

 

 

・8:50 出社

出勤時間で簡単にメールチェックしたので、すぐに重要な業務に取り掛かります。夜のうちに転職希望の方のご登録があるので、データベース一覧を朝一番にチェック。今日はどんなキャンディデートの方がいらっしゃるかな。一人一人のキャンディデートの方のレジュメを見て、その方の経歴やスペシャリティを精査し、ふさわしい案件に思いを巡らし、チョイス。そのマッチング情報をデータベースに登録します。今日は、朝一番からいいマッチングができました。幸先の良い一日です。

 

 

・9:15 チーム内情報共有

チームごとに前日に行った企業訪問や、新規求人の情報共有を行います。

 

 

・9:30〜10:00 朝会

コトラでは情報共有の場として、朝会が非常に重要なものとなっています。(「コトラのカルチャー」〜第2回 朝会の意義〜)

前日の企業訪問や新たに得た企業情報、求人情報、その日の面談予定の候補者の方の情報についての共有がなされます。その場で事例を共有して、意見を交換することにより、コンサルタント同士の協力、「協働の文化」を生む土壌となっています。

 

 

・10:00〜10:30  候補者のサーチ

今日は、業務メンター(新人コンサルタントに助言をしたり、業務の指導を行う者)と11時にクライアント訪問します。そのクライアントの求人は全部で30件。その中からコトラが強いプロフェッショナル領域のポジションを5つ選びました。そのポジションにマッチする候補者の方をデータベースで検索します。

ピッタリな方を見つけました。活動履歴を見ると、隣のチームのコンサルタントAさんが2週間前にお会いした方。隣のチームのコンサルタントに「この方にぜひこのポジションをご案内したいのですが」と相談に行きます。コンサルタントAさんには「この方の第一希望の仕事は〇〇って言ってたよ」と言われました。求人票を見る限り、このポジションはその希望とは少し違うようです。でも求人票から読み取れる求人ニュアンスと企業が本当に必要だと思っている人材ニーズは違うことも多いので、今日はその点を重点的に聞いてくることにしましょう。

 

 

・10:30 クライアント先に出発

 

・11:00~12:00 クライアントミーティング

企業の担当者様に今回の募集背景をヒアリング。どうやら新規事業の立ち上げに伴い、担当人員を補充したいもよう。特に、事業責任者のポジションは社内からも見つけてくることが難しく、早急に採用したいとのことです。そこで、先程リストアップした候補者様のブラインドレジュメ(個人情報がわからないように社歴などを加工したレジュメ)をご紹介。「ぜひこのようなご経験を持った方がほしい」とのお声を頂きました。今日の面談で早速ご紹介することにしましょう。このように採用に対する意欲や募集背景は、求人票を眺めているだけではわかりません。常に企業様とのコミュニケーション取り、最新の情報を得る必要があります。

 

 

・12:30〜13:30 ランチ

午後への活力を得るため栄養補給。オフィス周辺の溜池山王エリアは、オシャレでリッチな雰囲気のお店から、リーズナブルでボリューム満点のお店まで数多くの飲食店があります。新規開拓する楽しみがあることも、この立地で働くメリットかもしれませんね。

 

 

・14:00〜15:00 ヒアリング内容の入力

企業様からヒアリングした情報をSalesforce(株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するクラウド型の営業支援ツール)に入力。社内全体と情報を共有します。隣のチームのBさんが得意とする領域の案件があったので、担当してもらいたいと依頼をします。ぜひ担当したいと返事をいただきましたので、Bさんが面談予定の候補者様にご紹介してもらうことになりました。コトラでは一つの企業様でも、案件ごとに担当が変わることが多々あります。各コンサルタントの専門性を生かして、クライアントに最大限の貢献をするため、このような施策をとっています。

 

 

・16:00〜17:00 求職者様との電話面談

企業様から、先日推薦した候補者様の選考結果が届きました。ぜひ最終面接に進んでもらいたいとの連絡をいただき、早速求職者の方に面接の選考結果をお伝えいたします。過去の面接で聞かれた質問内容や、面接官の特徴などをお伝えし、今後の活動の方向性について相談します。コトラでは求職者の方がご来社しての面談だけではなく、電話での面談も行っております。事務的にメールで結果をお伝えするだけでなく、電話でお話する事でお客様とより深い信頼関係を構築する事ができます。

 

 

・17:30〜19:00 来社面談

本日訪問した企業様のポジションをご紹介。事業責任者は候補者様の第一希望ポジションということもあり非常に興味を示されましたが、自身の経験で務まるか不安に思われているご様子・・。しかし、ここからがコンサルタントの腕の見せどころ。募集に至った背景、今後の事業方針、その中で候補者様がなぜ企業に求められるのかを詳細に説明。結果的にご紹介したポジションに応募していただきました。お客様が口にしていない潜在的なニーズを引き出すことが、我々が介在する付加価値になります。求職者の方は在職中である場合も多いため、面談が夜に行われることもあります。お忙しい中で転職活動を行っている方も多くいらっしゃるため、時間を無駄にせず適切にヒアリングを行うことが求められます。

 

 

 

・19:00〜20:00 デスクワーク

面談でヒアリングした内容をまとめます。明日、企業へ送るための推薦状を作成。翌日のスケジュールや資料の確認、準備を行った後退社します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

終わりに

いかがでしたか。これらはあくまでも一例でありますが、参考となれば幸いです。

コトラは、次世代を担う人材を募集しています。プロフェッショナル人材を通じて社会をよくしたい方、求職者様に最高の転職体験を提供したい方、ぜひ共にコトラで働きませんか。