『転職と副業の掛け算』にコトラが掲載されました!

今回は『転職と副業の掛け算』にコトラが掲載されました!という話です。『転職と副業の掛け算』は、Amazonランキング総合1位、ビジネスカテゴリでベストセラー1位、発売前重版が決定となったという、実は私自身も発売前から気になっていた本なので、弊社が掲載されていると聞いて驚きましたし、個人的に大変嬉しく思っています。

先日、コンサルタントの先輩社員が面談をしていた際にキャンディデートの方から、「『転職と副業の掛け算』でコトラを知りました」と伺ったというのが事の発端です。『転職と副業の掛け算』の著者のmotoさんは、

各種SNSを通じて、転職や副業、キャリアや営業戦略に関する知見を発信し、Twitterのフォロワーは約1年で5万人を突破。多くのサラリーマンの支持を集めている注目の現役サラリーマン。

地元の短大を卒業後、新卒で地方のホームセンターに入社。リクルートやベンチャーなど、4度の転職を経験し、現在は都内の広告ベンチャーで営業部長を務めている。

副業では、自身の転職経験を綴ったブログ「転職アンテナ」を運営し、2019年には日本最大級のASP「バリューコマース」から年間MVPを受賞。

サラリーマン年収を240万から年収1,000万円まで上げた「軸ずらし転職」や、副業年収4,000万円を稼ぐ実績が注目され、「東洋経済オンライン」や「新R25」など、数多くのメディアにも取り上げられている。

■ブログ「転職アンテナ」
https://tenshoku-antenna.com/

■Twitter
@moto_recruit

というご経歴の方で、『転職と副業の掛け算』の中で転職エージェント活用について述べられています。motoさんによれば、転職エージェントにも種類があり、その一つがコトラが該当する「業界の事情通」エージェントです。

 

 同業転職志向の20代後半から30代におすすめなのが、業界の事情通エージェントです。多くの転職エージェントは人材業界の出身ですが、業界に特化した転職エージェントの場合、エージェント自身が金融業界やコンサル、ITなどの出身であることが多く、自身の業界での経験をもとに、キャリアアドバイスと求人提案をしてくれます。このタイプには「コトラ」や「ムービン」が該当します。

同じ業界への転職を考える人にはこのタイプの転職エージェントが最も効率的です。人材業界しか経験していない転職エージェントと違い、業界内事情をリアルに知っているので、求人の質やキャリアアドバイスは有用なことが多いです。

極めて的を得たご指摘をされています。実はコトラの社内でも、転職の成功の力添えをするためには、転職をお考えの方のご経験や職種、業界の専門性を理解した上での情報提供が必須であるという考えが強く浸透しています。

コトラのコンサルタントは金融、IT、コンサル、経営層、製造業等、業界の経験者がほとんどです。業界出身者が集まり日々情報収集しているからこそ、転職を希望するみなさまのスキルを理解することができ、業界や職種情報を詳細にご提供することができます。

この記事を書いている私自身は、現在コトラ唯一の新卒入社の社員であり人材業界のみの経験ではありますが、専門性に対する敬意を持つコトラの風土を継承していくことが出来るよう、長い道のりではありますが日々学びに努めたいと思います。